1. 「いいじゃんそんな細かいこと」と言う人へ

「いいじゃんそんな細かいこと」と言う人へ

初期のバラ珍、「チンポに掃除機のノズルはめて人間掃除機ってやってたら妻に見られた」ってエピソードで出場した人がいたのは覚えてる。


とある夫婦喧嘩にて 妻「何なのもう!許せない!アンタが全部悪い!」 夫「あーもう分かった!じゃあこうしよう!今から俺達でセックスをしよう、そして先にイッた方が悪い、これでどうだ?」 夫は1分もたたずに負けた 人としても、男としても


人の妻を奪う〝興奮〟〝背徳感〟を覚える人妻・・・ 貴方は人の妻を〝寝取りたい〟そう思った事はありますか?


貴方は人の妻を〝寝取りたい〟そう思った事はありますか? 日常では決して手に入らない〝禁断の関係〟を味わってみませんか?


人妻ってとこがミソですな。1人でカットしようとしてたはずが、ものすごい自然に共同作業になっててわろた。


不出意外,两个被杀者都是党员吧,共产共妻是部分党员干部政治生活的常态,已被他们发挥的淋漓尽致。朋友妻不可欺,起码的为人之道,在无法无天的极权国度里,都不按套路出牌,今天你死明天我亡,永无止境。愿民主、自由、法制的光芒照亮每一只迷途羔羊的内心


1番やばいのはそんな飲酒人はねのゴミ肉体労働者でも、妻子持ちって所な そんなクズの子供だからどうせクズ


言ったきり戻らなくなり、鬱による幻覚でも見てたのかと思い出も薄らぎ始め、そのうち普通に女性と結婚して子供もできるが、子供が小学生に上がる前に妻が交通事故で亡くなる。愛しい人を亡くすのはもうこりごりと泣く丸の頭を抱きしめて、僕は君のそばから離れたりしないよっていう子供ってのが見たい


初対面の人に必ずといっていいほど言われること。落ち着いてる。35歳。妻子持ちですか。 何一つ当てはまらないんですが。


うぬぬ、駐妻時代バイマデビューしとけば良かったかしらん。徒歩圏内にノードストロームと同ラック、アウトレットがある環境生かすべきだった。しかしその当時のバイマは安さ競争になっててあまり儲かってる人いなかったんだよなあー


そもそも神父なんて、狂信的な輩か、権力を振りかざす欲にまみれた奴だと思っていたのだが、この人はそうではなかった。教会に訪れる人の懺悔や相談なんかは淡々と冷静に受け止めて答える。日が暮れると妻と子が待っているから、と帰っていった。「こんなこと、口にするのははばかれるけれど、神様


【天才音楽プロデューサーの栄光と転落…】 小室哲哉の人生⇒90年代は大ヒット→ヒット減少→有罪判決→妻が倒れ、自身もC型肝炎に直面……からの~復活!人生山あり谷ありを体現しているかのようだ…。 ⇒ 


這面真是一個人妻奶香撲鼻wwww


籠池夫妻、勾留5カ月 接見禁止、冤罪被害者の本読む  籠池泰典被告と妻の諄子被告の勾留が、7月31日の逮捕以来、5カ月に及んでいる。弁護人は11月に保釈請求したが、大阪地裁は却下。…


地域や学校の事を簡単にやらないわけではない。 妻ともにできない立場は犯罪なみのあつかい?! やっている人への感謝を上回る恩着せがまし行為が続けば当然受けて立つ。 そういう考えはおさえておさえて。


悟空を越えられないベジータを見た妻・ブルマは超ブルーツ波発生装置を開発。これによってベジータはスーパーサイヤ人4へと変身できるようになった。